本文へスキップ

LA-GO-ONは緋仙カエデが運営するサイトです。


 名刀数珠丸恒次

 平安時代の刀工、青江恒次の作で天下五剣の一つ。
 日蓮上人が破邪顕正の刀として使ったといわれ、
 柄に数珠を掛けていたことからこの名が付いたとされる。。

【緋仙】
 この子も初期のころに描いた子ですね。
 初期のころはVBで「もっと露出ください」と担当さまに言われ、
 とにかく布を減らしてました。

 日蓮宗の持つ刀ということなのでお坊さんをイメージして描きました。










ナビゲーション